二〇一九年二月三日

獅子舞

IMG_5306


節分ですので獅子舞さんが来てくれました



間近で舞を披露してもらい
お客様方全員の頭をガジガジしてもらい
大迫力でありました

 

厄除けしてもらいましたので
今年は良い年になりそうです


 



barkasugai at 08:00|Permalink店舗情報 

二〇一九年一月二八日

四周年記念 居酒屋 鎹

居酒屋 鎹

【居酒屋 鎹】
おかげさまで
二月十四日でBAR鎹は四周年を迎えます

感謝の気持ちを込めまして
一日居酒屋をやらせてもらいます

二月十四日 十九時から三時まで
ノーチャージ

純米酒 レモンサワー いいちこ
おでん 塩辛 ポテサラその他いろいろ

スタッフの板橋と山谷の郷土のつまみも
振舞います

どなた様もおいでください 

何卒宜しくお願い致します





barkasugai at 09:57|Permalink

二〇一九年一月七日

臨時休業

8123C588-C69B-4318-B8A3-B9C4FE8BC607


社員研修の為
おやすみ頂きます

宜しくお願い致します

 


barkasugai at 11:34|Permalink店舗情報 

二〇一八年一二月二三日

リキッドトレジャーズ フェアリーテール イーストショア アイラ [2008] 8年 

IMG_5094

ドイツ、リンブルグのイー・スピリッツ社から
新作の
Fairy taleが限定オファーで少量の入荷。
近年増えゆく蒸留所名非公開のアイラモルト。
今回のヒントは東海岸に位置するというところ。
蒸留所名表記ボトルの相場が高騰するなかで、
新たな選択肢として期待させるカテゴリーです。

現在最も勢いのあるTWAを初めとする
ドイツリンバーグのボトラーのひとつに挙げられる
「eSpirits」のオリジナルシリーズ。
ベルギーの“デイリー・ドラム”のドイツ・エージェントとして、
また2011年からボトラーズとしても
オリジナルボトルをリリースしてきた同社。
2013年にはウイスキー・メンバーズクラブ『リンブルグ・ドラムクラブ』
を立ち上げるなど現地でも躍進見せるなど、これから注目のボトラーズです。
現地での人気のため、日本市場への割り当ても少なく、
次はいつ見られるか分からない待望の登場となります!


(購入元資料より)



barkasugai at 01:39|Permalink新入荷 

二〇一八年一二月二一日

ステラーセレクション リンクウッド [2006] 11年 ホグスヘッド キャンサー

IMG_5095



原酒が生まれた(蒸溜された)日の星座が描かれた
ウイスク・イーのオリジナルシリーズ
今回はかに座

若いリンクウッドらしいフルーティさの中に
スパイスの芯の通った味わいが楽しめるシングルカスク

2006年7月13日蒸溜
ホグスヘッドの11年熟成です


色はペールイエロー
香りは桃、ネクタリン、
ボンタンアメの穏やかなアロマが広がり、爽やかな新生姜、
摺りたてのナツメグがゆっくりと加わります

味は洋梨、アプリコット、水あめ
次第に蜂蜜漬けしたジンジャーを思わせる
温かみのあるスパイシーさが口の中を支配し、ブラジルナッツ、オーク

(メーカー資料より )


barkasugai at 06:30|Permalink新入荷 

二〇一八年一二月二〇日

ノーススター ブレンデッドスコッチ 『SPICA』

IMG_5093

本場スコットランド・グラスゴーの新鋭ボトラー】

グラスゴーを中心として展開している
新進気鋭のボトラー【NORTH STAR】(ノーススター)

元デュワーラトレー社のブランドアンバサダー
イアン・クラウチャー氏が2016年 グラスゴーで
立ち上げたインデペンデント・ボトラー
ウイスキーについては、メインの「シングルカスク」他、
「ブレンデッドモルト」VEGA や「ブレンデッドスコッチ」SPICA の3つを展開

”全てはカスクストレングス、ノンチルフィルター”
をモットーに、ウイスキーそのものが持つ個性を
ダイレクトに楽しめる仕上がりに


創業間もないにもかかわらず、磨き抜かれた選定能力が支持され、
早くも話題になっている注目の新鋭ボトラーです



日本へ90本のみの少量限定入荷

NORTHSTAR
BLENDED SCOTCH 『SPICA』


ノーススターからリリースされたスモールバッチのスコッチブレンデッドウイスキー
単一ヴィンテージ(1997VTのみ)で構成されています。

シングルヴィンテージでのブレンデッドウイスキーは、
スコットランドのボトラーズならではのリリースともいえるかもしれません。

香ばしく焼きあがったばかりのシフォンケーキやドライフルーツを感じられる
バランスの良いブレンデッドウイスキー
20年物のグレーンウイスキーと、20年物のモルトウイスキーで作られています

(輸入元資料より)
 





barkasugai at 01:30|Permalink新入荷 

二〇一八年一二月八日

年末年始の営業

IMG_36542



画像は昨年一月の吉祥寺

【年末年始営業】

12/31.1/1.1/2 休業致します

年明けは1/3  17時より営業致します

来年も宜しくお願い致します 




barkasugai at 11:31|Permalink店舗情報 

自家製柚子チェッロ

IMG_5022


リモンチェッロはそもそも
ソレント アマルフィ海岸 カプリ島
美しい地中海 降り注ぐ陽射
楽園のような南イタリアの辺りが発祥なのだそうだ
カプリ島の小さな宿で振る舞われたのが
世に出た最初だとか
 

イタリアの家庭で陽気に楽しむイメージのリモンチェッロ
ではソレント産のレモンの代わりに
高知の柚子を使ってはどうか 


リモンチェッロ改め柚子チェッロの作り方は
まず柚子皮を剥くところから
白い部分は苦味が出るのでなるべく入れずに

それを火の酒スピリタスに浸ける
アルコール度数が高いと成分が浸出しやすい


IMG_4950


浸けて二日目
もうこんなに色が出ている
柚子皮が白くなったら取り出す


砂糖水を作る
水に砂糖を溶かして火にかける
透明になったら火を止めて冷ます

IMG_4951


これを合わせると柚子チェッロになるが
一、二週間常温で置いておくのがよい
よく馴染んでアルコールも丸く感じるようになる 


飲むときは冷凍庫でキンキンに冷やしてから
ストレートでちょっとずつ舐めるように頂くのがいい
暑い日は炭酸やトニックウォーターで割って
少し酸味を加えて飲むとさっぱりする



リモンチェッロは
爽快な南イタリアの夏の飲み物の匂いがするが
柚子チェッロは少し違う
これから来る冬の小さな楽しみで
こたつでゆっくり
温泉宿なんかでちびちびやれたらいいような
ほっこりした雰囲気の酒だ
(私は辛口の純米がいいが)


酒の持つ背景がわかると印象も変わる
人もまた然り なんつって







 


barkasugai at 11:12|Permalinkカクテル 

二〇一八年一一月一五日

柘榴の自家製シロップ

IMG_4926


柘榴を優しく搾って果汁を煮詰めて
自家製のシロップに

カルヴァドスベースのジャックローズに加えたり
バーボンベースのニューヨーク
テキーラベースのシクラメン
ノン・アルコールのシャーリーテンプルなんかも
優しい味で作れるだろう 


 
IMG_4915



平松洋子さんのエッセイ『夜中にジャムを煮る』
を思い出しながら柘榴の果汁を煮詰める


今回は火入れをした日持ちがするタイプの作成方法で
もう一つ、火入れなしの新鮮な風味のままのシロップも
作成中





 


barkasugai at 10:28|Permalinkカクテル 

二〇一八年一一月十日

ラフランスのカクテルどうでしょう





ラフランス
山形のお客様のながえもんが今年も送ってくれました

シャンパーニュと合わせたり
ラムや貴腐ワインも相性がいいです








barkasugai at 02:44|Permalinkカクテル